月別アーカイブ: 2016年10月

ドライブデート中、話に夢中になりすぎて追突してしまった事故

ハンドルネーム:かなさん(20代女性 東京都)
事故の時期:2009年10月頃
加入していた保険会社:あいおいニッセイ同和損保
---------------------------
当時付き合っていた彼とのドライブ中に事故を起こしてしまいました。
見通しの良い国道で、田舎道だったのもあり過信していたのもあったと思います。

遠くの信号が赤だなとは思っていましたが、
軽くブレーキを踏んで、車内にあまり振動がないように運転していました。
久しぶりのドライブに気持ちも高揚し、話に夢中になっており、
気づくと前の車に追突してしまいまいました。

当時、小型の普通車に乗っていたのですが、
前のボンネットがびっくりするほどぐちゃっとつぶれて、
もう修復は不可だなという印象でした。

幸いけが人はなく、震える手で警察を呼びました。
と同時に、車に乗せていた保険の緊急番号にも電話しました。
こちらも慌てていたので、細かい内容までは覚えていないのですが、
とにかく落ち着いたトーンでゆっくり話してくれたのを覚えています。

まずは警察に連絡してくださいとの指示があり、
怪我はないですか?相手の方は大丈夫ですか?と優しい声で確認してくださいました。
警察の現場検証が終わったらまた電話してくださいとの指示があり、警察の到着を待ちました。

直線道路で、他の車にも迷惑になってしまうのでドライブインの駐車場に移動し、
ぶつけた相手の方へ謝罪し警察の現場検証が始まりました。

相手の方も、すごく落ち着いた対応をして下さり、
今後のことはお互いの保険会社の担当者に任せましょうと提案していただき、
その後は全て保険会社の担当者にお願いしました。

警察の現場検証後、再度保険会社に電話したところ、
これから先、提携しているガソリンスタンドや修理工場まで走行可能か聞かれ、
走ることは出来たのでそこまで自分で行くことにしました。

無事修理工場まで着くと、
すでに保険会社の担当者の方が連絡を入れておいてくれたおかげで、
すぐに車を引き渡し代車の手配も済ませておいてくれました。

慌てていた時の担当者さんの対応は本当にありがたく、さすがプロだなと思いました。
もうお世話になるようなことは起こしたくありませんが、
何かあったら頼れるという安心感は持って運転しています。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり