月別アーカイブ: 2013年11月

キャンプ場でぬかるみにハマって動けなくなってしまった。。

ハンドルネーム:ぴろさん(40代女性 北海道)
事故の時期:平成24年9月頃
加入していた保険会社:東京海上日動
---------------------------
去年の秋ごろ、その年の3月に買ったばかりの
フィットシャトルで初めてのオートキャンプにでかけました。

家族(夫婦、犬)2人と一匹での初めてのアウトドアです。
外でバーベキューするべく準備もおこたりなく、タープなんかも用意して出かけました。

天気もよく、すがすがしい秋の日差しをあびて順調に目的地のキャンプ場につきました。
オートキャンプなのでテントは設営しませんが、
車の近くにタープがはれるような場所をさがして、しばらくうろうろしました。

キャンプ場はシーズンオフの少し前くらいなので、それほど人はいません。湖のほとりのキャンプ場です。
すこし広い平らな場所があるところをさがして、ここがいいなという場所に車を止めました。

止めてみると微妙に景色が見えない感じだったので、
もう一度移動して場所をさがそうと、エンジンをかけ動かそうとしました。

ところが前の日に雨が降っていたので、周りの土がぬかるんでいて
前にも後ろにも埋まってしまって動かなくなってしまったのです。

必至に抜けようとしているうちに、少しだけその場にいたキャンパーの方々が来てくれて
一緒に押したりしてくれたのですが、まったく動かず….
結局キャンプ場の管理人さんを呼ぶことにしました。

わりあいすぐ来てくれて、牽引することになりました。
管理人さんが車に引っ張るときひっかける場所が見当たらないといわれ、
こちらも買い替えてから日が浅いのでよくわからず、
そのうえ着いたばかりでこんなことになってしまって焦ってしまいました。

バンパーのしたあたりにありそうだということでしたが、
管理人さんはここを引っ張るとはがれそうだといっていたんですが、
こっちはもう気が動転しているので「とりあえずお願いします」
といって車を引っ張りあげてもらうことになり、なんとかぬかるみからは脱出することができました。

管理人さんが去ったあと、車を確認すると新車なのにバンパーの下に穴があいてしまいました。

あわてて、保険会社の担当者に電話しました。
いつも何かあるとすぐに適切なアドバイスをくれる方なので、
今回も迅速な対応をしてくださり、後日車は直すことができました。

次回の保険等級は上がってしまうけれど、連絡してほっとしました。
あのまま帰れない動けないでは、楽しいはずのキャンプも台無しですからね。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり

右折しようとした車が突然バックしてきて衝突してきたうえに逃走の恐れが・・・

ハンドルネーム:utaさん(40代女性 北海道)
事故の時期:平成18年5月頃
加入していた保険会社:ソニー損保
---------------------------
当初、私はとても古い軽貨物車に乗っていました。
いつものように小学1年生と1歳の子供を乗せて、近所の耳鼻科に受診した帰り道で事故に遭いました。

前方に走っていた古いランドクルーザが、右折ランプを上げ右に曲がって前進したので、
私も車を動かしだすと、ランドクルーザーのバックランプが急について、後方も確認せずにバックしてきました。

「ぶつかる」と思い、後方席にいる子供が前に飛んでくるのを避けるため、
左手で運転席と助手席の間を左手でふさいだ瞬間、ガツンときました。

先方は、最初申し訳ない感じで車を降りてきましたが、相手が女性だとわかると態度を一転して
「なぜ、クラクションを鳴らさないんだ。鳴らしたらぶつからなかっただろう」と一喝してきました。

私は驚いて、固まってしまいました。

すると、「こんなバンパーか鉄板だかわからないようなものしかついてないから、車体がへこむんだ。俺がなおしてやる」と、畳み込むようにいい、急に自分の車に乗り込み走りだしました。

あわてて追いかけて、相手が入っていった建物を確認して、ソニーさんに電話しました。

ソニーさんの第一声は、「お子様のお体は大丈夫ですか?」
事故もさることながら、一番最初に子供の体を心配してくてることに心からうれしく思いました。

「相手が、威嚇した態度をとっても、毅然とした態度で警察に行ってください。」
「相手の連絡先や万が一のため(逃走の恐れ)に車のナンバー等メモを取っておいてください」
と、適切なアドバイスをしてくれました。

警察にいくほどでもないと言い張る相手に毅然とした態度で
「行きます」といえたのはソニーさんのおかげだと思ってます。

その後、相手側の交渉はすべてソニーさんのほうでしていただき、
私はむちうちの治療に専念できました。

早々にこちらには過失はないと判断され、示談交渉もそつなく済みました。

半年後、一年後にソニーさんのほうから、
「その後、体のほうはいかがですか?」というお電話をいただき、
事故対応が解決したから、それでおしまいではなくその後の体調まで気にかけてくださるなんて、
顧客管理のしっかりした会社、「人」を大事に思う会社なんだなと思いました。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり

キーの閉じ込みとパンクでロードサービスを使用

ハンドルネーム:にゃんちゅうさん(30代女性 神奈川)
事故の時期:平成20年5月頃
加入していた保険会社:アクサダイレクト
---------------------------
自動車免許は持っていましたが、
あまり車に乗ることがなく自家用の車はありませんでした。

それが数年前に、通勤などにも車があったほうが便利だなと思い、
中古車を購入し初めて自分の車として乗るようになりました。
任意保険の加入を検討したうえで、数社の中から知名度もそこそこあり、
保険料も高すぎないアクサダイレクトに加入することになりました。

慣れない運転のまま一年ほどたち、最初にやってしまったことが、
鍵をつけたままドアロックをしてしまったキー閉じ込みでした。
大手スーパーの駐車場でどうして良いのかわからず途方に暮れてしまい、
迷いながら気がついたのが保険会社に電話してみようということでした。

早速アクサダイレクトの電話番号を調べ、
携帯電話でスーパーの駐車場から電話したところすぐに来てくれるということでした。

時間にすると、20分程度だったでしょうか。
業者さんが来てくれて、無事にロックを解除してもらうことができました。
そのときの安心感は今でも忘れていません。

それからというもの同じ失敗をすることはありませんでしたが、
ある夜のこと、買い物帰りに家路に向かっていたところ、
突然タイヤから鈍い音がして、ハンドルを取られるようになりました。

近くに駐車して確認したところ、タイヤがパンクしていたようでした。
これも初めての経験で、その当時はスペアのタイヤが車に積んであることすら知らず、焦ってしまう一方でした。

しかし、前回のキー閉じ込みで保険会社に来てもらったのを思い出し、
すぐにアクサダイレクトに電話をしてみました。

夜の帰宅時間ということもあり、到着には40分ほどかかるということでしたが、
30分ほどで来ていただきタイヤ交換をしてもらうことができました。

気になるのが、このような失敗が次の保険料に影響するのかということでしたが、
実際次の年の保険料は変わることなく、それどころか継続でネット割引なんかがあり、
多少ですが安くなっているようなところもありました。

何度も助けていただき、非常に満足しているのでずっとアクサダイレクトは継続しています。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり

駐車場からの出る際に駐車中の軽自動車に気づかず接触。。

ハンドルネーム:とんとんトムトムさん(40代女性 広島県)
事故の時期:平成22年11月頃
加入していた保険会社:チューリッヒ
---------------------------
私が任意保険を使ったのは、初めて事故を起こしたときです。
事故といっても接触事故ですが、初めてのことで少し慌てたのを覚えいます。

事故の日は仕事で人と打合せがあり、待ち合わせ場所まで行ったのですが、
初めて行く場所で、建物の駐車場が止めにくい作りになっていました。
仕事が終わり帰るころには薄暗くて、駐車場が暗かったのを覚えています。

飲食店の駐車場だったので満車状態で、一番奥に駐車していた私は、
バッグで通路まで出ないと行けず、ゆっくりバックして切換えをすれば終わるというその時に、
柱の横に駐車してあった軽自動車に気づかず、私の後部側面と軽自動車の軽自動車前面が接触して、
軽自動車の前面をぶつけてしましました。

すぐに店内に行き、軽自動車の持ち主を探して謝罪するとともに、
飲食店の側にいあった交番に行き事故処理をしてもらいました。

すぐに自動車保険に加入していたチューリッヒに電話をして、
指示通りに相手の方との車の修理の話をし、相手の連絡先・修理工場等を聞いてその場をあとにしました。

その時のことは、正直あまり覚えていません。
すごく心臓がバクバクしたのをだけは、覚えています。

相手の方には申し訳ないのですが、駐車場での接触事故でまだ良かったと思いました。
相手の車の人に怪我でも負わせたら、と考えただけで怖いです。

その後、チューリッヒと相手の修理工場と処理をしているので、
私が一切手間を取られることはありませんでした。

チューリッヒはネットで事故処理の状況が確認できたので、
今、どの状況なのかと気にすることなく、状況がわかるので助かりました。

修理が終わってから、チューリッヒが相手側の修理代金○○を保険より支払いしました。
と知らせがすぐに来たので、スピード処理には正直ありがたいと思いました。
修理代金が払われるまで、ずっと事故の事が気になって仕事が手に付かなかったからです。
代金を支払いが終わったと確認して、ようやくホッとしました。

私自身の車の修理も、車両保険を利用して修理でしたので事故の傷あとはありません。
事故から処理まで、チューリッヒが間に入り処理をしてくれたのでとても助かりました。

ネットと電話でのやり取りだけなので、大丈夫かなという不安がありましたが、
処理も早いし、かといって事務的でもないので良かったです。
任意保険に入っていて、良かった思いました。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり

飛び石による窓ガラス破損で車両保険を使用

ハンドルネーム:yuuさん(30代男性 鹿児島)
事故の時期:平成21年夏頃
加入していた保険会社:三井住友海上
---------------------------
過去に飛び石でのフロントガラスの傷を直したいのに、
任意保険で車両保険に加入していなかったことで、
泣く泣くフロントガラスをリペア(修理)して乗り続けていました。

そういったことが何回かあったので、更新の際に車両保険も付けることに。
保険料は大きく上がりましたがこれで安心感抜群に。

とはいえ、よくある話ですが、こういう準備をしたときに限って、
なかなか使用する機会はこないもので…。

使用することがないことにこしたことはないですが、
せっかく加入したのになと複雑な心境だったことを覚えています。

そして車検のタイミングが来て、いざ車屋へ。
そんなタイミングで?と自分でも驚きましたが、
車屋へ行く途中に、見事に飛び石に引っ掛かりフロントガラスに傷が入ってしまいました。

もともと車屋へ行く途中だったので、そのままお店へ行き見てもらうと、
リペアなら数千円ですが、リペアは応急処置なので、フロントガラスの交換をお勧めしますとのこと。価格は約10万円(当時乗っていたのはアルファードです)

これは保険を使うしかないと、保険会社へ連絡。
飛び石も対象になる車両保険に加入していたのでスムーズにガラス交換へ。

保険会社とのやりとりも、基本的にはその来店した車屋と直接やってもらい、
現状確認等も車屋さん任せで進んで行きました。

車検を実施する予定だったのが、ディーラーだったので交換部品もすぐに手配できるとのことで、
保険会社とのやりとりも最初の連絡と保険適用後の保険料等の確認で電話した程度ですみました。

当然ながら車検点検とは別日になりましたが、無事にフロントガラス交換へ。

飛び石自体はリペアで目立たなくすることはできますが、
よくよく聞いてみると、小さな傷でも一度入ってしまうと
次にフロントガラスに飛び石などの衝撃がかかった際に
非常に強度が落ちるということまで、保険会社が教えてくれました。

車両保険を使用することで、保険料は上がりましたが、
上記のような不安を抱えながら、走るよりは、安心感が全然違います。

何より大事な愛車に傷がついたままにしておくのは嫌だった私は
任意保険(特に車両保険)のありがたさを実感することができました。

<管理人追記>
飛び石による車両保険の使用ですので、
平成21年当時ですと等級は下がらず「すえおき」となるはずです。
よって、次回の保険料が上がっていたのなら、それ以外の理由かもしれませんね。

※参考サイト
自動車保険の等級制度ガイド

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり