赤の点滅信号を直進したところ左から来た車と衝突した事故

ハンドルネーム:ショコラティエさん(30代女性 栃木県)
事故の時期:平成15年11月頃
加入していた保険会社:日本興亜損保
---------------------------
当時私は大学生で、免許を取って半年ほどの初心者ドライバーでした。隣県に住んでいた祖母が亡くなったと連絡が入ったため、大学の帰りにそのまま祖母の家まで行き、その日は泊まって翌日そこから大学に行くことになりました。

高速道路は怖くて乗れなかったので、下道で行こうと思い私は6時に祖母の家を出て大学に向かいました。外はまだ暗く、夜はあまり運転したことがなかったので怖かったのですが、遅刻が心配だったので急いでいました。

祖母の家を出てから5分ほどすると、十字路の交差点に差しかかりました。そこは点滅信号になっていて、私の進行方向は赤の点滅信号です。急いでいた私は一旦停止せずに、軽く左右を確認しただけで交差点内に進入してしまいました。

車は来ていないと思っていましたが、右から走って来た車にぶつかり、相手の車の左側のフロント部分を破損してしまいました。私の車はバンパー部分が大きくへこみました。

相手の方と近くの交番に行き、警察官の指示に従って日本興亜損保へ電話し対応をお願いしたのを覚えています。受け答えもとても丁寧で、当時若く不安そうに話す私に「こちらでやりますので、あとは大丈夫ですよ」と言ってくれたのが印象的でした。その言葉がとても心強く、安心してお任せすることができました。

結局赤信号の点滅で交差点内に進入した私の過失は大きく、相手の方に保険料を支払いましたが、うまく交渉してくださったのか、思ったよりも金額は低かったです。

対応も迅速で、その後5日ほど祖母の家に泊まったのですが、その間に交渉が成立したのでとても安心して自宅に帰ることができました。
相手の方との直接的なトラブルもなく、穏便に解決したことも良かった点の一つです。

ディーラーへの連絡も早く、事故後すぐに担当の方から心配する電話が入ってとても驚くと同時に嬉しかったです。

自分の車の修理代も保険からまかない、等級も下がりましたが初めて入った自動車保険が日本興亜損保で良かったと思える出来事でした。

<参考>
等級について知りたい方はこちらのサイトがおすすめ
自動車保険の等級制度ガイド

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり