同じ保険会社の契約者に追突された事故

ハンドルネーム:まめたろうさん(27歳男性 山口県)
事故の時期:平成25年8月頃
加入していた保険会社:東京海上日動
---------------------------
私が事故を起こしたのは八月下旬のとても暑い日でした。
市内の大通りを走行中にちょっとした渋滞に捕まったのですが、
それで減速した時に後ろから軽自動車に追突されました。

あまりスピードは出ていなかったのですが、
後ろのバンパーが大きく凹んでしまいました。

まずは車をおりて後ろの車の女性に路肩に車を停めてもらうように伝えて、
その停めたあとにお互いの自動車保険の会社に連絡を入れ、
そのあとに110番通報し警察に来てもらいました。

たまたま私は以前自動車販売の会社に勤めていたため、
手続き等は行うことが出来たので、このあたりは簡単でした。

警察に事故の状況などを伝えて、
保険会社にも同じくして示談の依頼をした後に
当事者同士での連絡先を交換して現場検証は終わりました。

相手方も私と同じ保険会社だったため、示談はその日のうちに決着がつき、
追突のため相手のの100%過失という形で終わりました。

保険会社が同じだと手続きも早く、トラブルも少ないので、
これは偶然ではありますが本当によかったです。

また、その時の電話のお姉さんも、
丁寧かつ正確に状況を伝達してくれたので本当に助かりました。

その後に私はすぐに普段入庫しているディーラーに連絡を入れて、
その日のうちに車を自動車販売会社の方に持っていき、
修理の依頼をすると同時に念のために病院にも行きました。

車の方は後ろのバンパーとトランクの板金で約20万位かかりましたが、
私の手出しはありませんでした。

そして病院ですがその時私は傷害一時期という特約に入っており、
事故で5日以上の入院もしくは通院で10万の一時金が出るという特約にも
入っていたのでそれで10万円をもらうこともできました。

車は無償で修理できたし、棚からぼた餅もあったので結果オーライではありますが、
同じように後ろから突っ込まれた友人は、高速での事故だったため
車の全損及び1ヶ月の入院も余儀なくされたということもあったので、
今思えば小さな事故でよかったなと思います。

また、決して逆の立場にはならないように気をつけたいと
体感を持って思い知らされた出来事でした。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり