路面凍結に気づかずスリップした自損事故により全損。

ハンドルネーム:にぎり丸さん(30代男性 宮城県)
事故の時期:平成20年2月頃
加入していた保険会社:あいおいニッセイ同和損害保険
---------------------------
私は現在30代の男性です。
仕事は作業療法士を行っており、介護ケアセンターで働いています。

住まいは宮城県の県北。
田舎町のため車での通勤となり、職場までは車で20分ほどです。

今から5年ほど前に自損事故を起こしてしまいました。
その際に自動車保険を適用して車を買い替えたので、今日はその際の体験談を記したいと思います。

当時乗っていた車は、スズキのワゴンRでした。
元々は私の親戚の人が乗っていたのですが、その人が違う車を購入し、
不要になったので安く譲ってもらった車でした。

とはいえ、まだ新車登録から3年ほどしかたっておらず、
走行距離もそれほど走っていなかったので、新車のような感じでした。

自動車保険は親があいおい損害保険に入っていたので、
私もそのままその自動車保険に加入し車両保険もかけました。
たしか車両価格は70万円ほどだったと思います。
元々、50万円で譲ってもらったのでちょっとお得した感じではありました。

その後、1年ほど乗った後で、通勤途中に自損事故を起こしてしまいました。
ちょうど2月の雪が降っていて路面が凍っていたときです。

仕事の帰りに、すでに真っ暗になっていたときに、路面が凍結していると思わず、
あまり減速しないでカーブを曲がったところ路面が凍結していたためスリップし、
ガードレールに衝突し、さらに縁石に乗り上げてしまいました。
車のシャフトが衝撃で折れてしまい、車が動かない状態になってしまいました。

その後、修理工場へ運んで調べてもらったところ、全損という扱いになりました。
そこで、保険会社に連絡したところ、車両保険が下りると言われました。
車両評価額が70万円でしたので、それで収まるように車を探すことになりました。

ちょうど、同じようなワゴンアールを見つけることができました。
以前の車は赤だったのですが、今度は自分が好きな黒のワゴンR。
走行距離は以前のよりも5000キロ少なかったので、
保険のおかげで良い車を購入することができました。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり