一時停止違反の軽自動車に追突されて田んぼに転落し全損

ハンドルネーム:ase117さん(40代女性 兵庫県)
事故の時期:平成23年12月頃
加入していた保険会社:あいおいニッセイ同和損保
---------------------------
12月の年末に差し迫った忙しい時期、主人から日中電話がありました。
「事故した、車屋さんに電話して!」慌てて車屋さんに電話をしました。

主人は職人をしており、4tのトラックに乗っていました。
もちろん荷台には工具や材料がいっぱいのっています。

体は無事だっていうことで、自分で事故処理できるとも言ってくれたので
仕事がどうしても手が離せず、無事に帰宅してくれるのを待ちました。

主人が無事帰宅後、こちらが優先道路で進行していて、
家の影からブレーキを踏まずに飛び出してきた車にぶつかってこられた。って聞きました。

停止線もあったのに止まらずに飛び出して来て、
乗っていたおばさんの言ったセリフが「太陽が眩しくて見えなかった。」だそうで。
呆れてものも言えませんでした。

その方は軽自動車に乗っていました。
その方は車のフロント。主人はトラックの横っ腹にぶつかって双方は廃車になりました。

主人は横っ腹にぶつかられて、転倒して道の下の田んぼに落ちました。
田んぼに落ちてクッションが柔らかかったから、
怪我がなかったんじゃないのかな?って言われました。

田んぼには工具や材料が散乱して
使えなくなった工具もいっぱいありました。

その後の事故対応は、車屋さんと保険屋さんに任せました。
もちろん主人も動いていたので「100対0」にはなりませんけれどね。

事故状況を見て、みんな相手が全部悪いでしょってことで保険屋さんもかなり頑張ってくれて、
車両入替をするために、ほとんど負担金が出ないようにしてくれたうえに
壊れた工具や材料の補償もしてくれました。
年末で仕事が急いでるものも多くて、代車の手配も素早くしてくれて助かりました。

示談がうまくいって、ほんの少しの負担金で新しい車が購入できました。
工具はまた買い直しになりましたけれどね。

いつもは使うことがなくて、もったいないなって思うのですけれど
こういう事故があった時に保険の有り難みがわかります。
できればもう二度と使いたくないですけれどね。
主人の身体に何もなかったことに感謝です。

<PR>
インズウェブで一括見積もりした人は平均30,035円の節約に成功しています!
自動車保険見積もり